債務整理 デメリット ブラックリスト

債務整理のメリットとデメリット!ブラックリストとは?!

借金の返済で悩んでいませんか?

「まじめに返済してきたけど、利息が高くて返済が終わらない。最近、取り立てがキツくて夜も寝られないし、こうなったら債務整理するしかない!でも、債務整理したらブラックリストに載るとかって聞くし、どんなデメリットがあるんだろう???やっぱり債務整理なんてしないほうがいいのかな・・・」

こんなふうに悩んでいませんか?

 

確かに、手軽にクレジットカードは作れますし、消費者金融でお金を借りるのも簡単にできちゃいます。しかし、借金が借金を膨らませ、どうにもこうにも返済の目処が立たなくなってしまう。

でも、返せないものは返せないのだから仕方ないのです。債務整理は法的に認められた債務者救済の方法です。臆せず堂々と債務整理を行いましょう!

 

ただ、債務整理を考えていても踏み切れないのは「デメリット」があるからではないでしょうか?しかし、債務整理に付きまとう「デメリット」は日常生活に支障を与えるものではないのです!

 

確かに債務整理に「デメリット」存在します。簡単に言うと・・・

 ・信用情報(ブラックリスト)に登録される。
 ・官報に掲載される。
 ・一部の職業に就くことが出来ない。

といったところです。

 

詳しく解説していきましょう。

 

その前に、まず債務整理とは借金返済の方法のことで、その方法は4つに分けられます。

 ・自己破産・・・財産を処分する代わりにすべての借金をゼロにする方法(裁判所を通す)
 ・個人再生・・・借金を減額して3年で分割して返済していく方法(裁判所を通す)
 ・任意整理・・・利息の引き直しを行い、将来の利息をカットして返済していく方法(裁判所を通さない)
 ・過払い金返還請求・・・払い過ぎていたお金を戻す方法(裁判所を通さない)

この4つを総称して債務整理と言っています。

 

では、デメリットの説明に戻りましょう。

 

まず「信用情報(ブラックリスト)に登録される」とは、簡単に言うと下の絵のようなことです。

 

債務整理,デメリット,ブラックリスト

 

早い話が、債務整理したらクレジットカードの作成や、新規の借金が出来なくなるというわけです。しかし、これはこれで良いのではないでしょうか?要は「借金が出来なくなる」のですから、再び借金問題に悩まされることもないのです。これはデメリットというよりメリットに近いでしょうか。

 

次に「官報に掲載される」ですが、官報とは国が発行してる広報誌です。
法律や条約などの情報や、破産・相続などの裁判内容が掲載されています。ちなみに休日を除いたほぼ毎日発行されています。
この官報に自己破産や個人再生したら名前が掲載されるんです、が、この官報を読んでる人はごく限られた人でしょう。(私は見たことないです。)なので、知人や友人に債務整理した事実がバレる、ということもほぼ無いと言っていいでしょう。

 

最後に「一部の職業に就くことが出来ない」ですが、これは「資格制限」といって自己破産にのみ当てはまります。しかし、一生その職業に就けないわけではなく、一定期間だけになります。(破産手続開始から免責決定までの間)
主なものを紹介すると、弁護士・司法書士・税理士などの資格、保険外交員や証券外交員などが該当します。ただ、先程も言ったように、一定期間のみの資格制限となりますので、心配することはないでしょう。

 

また、債務整理にまつわる悪い噂として
 ・会社をクビになる
 ・戸籍に傷がつく
 ・選挙権が無くなる
 ・年金が受け取れなくなる
 ・旅行にいけなくなる
などなどありますが、これは全て嘘・デタラメです。債務整理したからといってこんなことはありません。再度言いますが、債務整理は日常生活に支障を与えるようなデメリットは存在しないんです。

 

下に債務整理のデメリットをまとめた表を紹介します。

 

自己破産

個人再生

任意整理

過払い金返還

ブラックリスト登録期間
(借り入れができなくなる期間)

約7~10年 約7~10年 約5年 載ることもある

官報掲載
(国の広報誌)

あり あり なし なし

資格制限
(就けない職業)

あり なし なし なし

保証人への影響

大きい 大きい そこそこ なし

 

では、デメリットばかりを紹介しましたが、最後に債務整理のメリットも紹介しましょう。
主なメリットは・・・

 ・弁護士・司法書士に依頼すれば、債権者からの取り立てが止まる
 ・家族や職場にバレずにできる
 ・借金を減額もしくはゼロにできる
 ・自己破産以外は家や車などの財産を手放さなくてもいい

などなど色々ありますが、何より借金に怯えることなく、悩むことなく、人生を再スタートできるのが何よりのメリットでしょう。

 

借金問題も債務整理も1人で悩むより、プロの弁護士、司法書士に頼むのが一番です。
悩みを相談することによって、肩の荷を少し下ろしませんか。
当サイトがオススメする弁護士と司法書士はコチラです。

 

債務整理のすべてをお任せしたい!という人には弁護士

『リライフ(弁護士サービス)』

主に書類作成をお願いしたい!という人は司法書士

『しろき法律事務所』

リライフ(弁護士サービス)

しろき法律事務所